【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月26日

一般的に

信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。
⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。

信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。
⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。

貸借倍率が1倍以下、または1倍に近い場合は「好取組銘柄」と呼ばれ注目を浴びることがある。

証券コード 銘柄名 新高値 終値 貸借倍率 市場 最低購入代金
8182 いなげや 1,155 1,152 0.1 東証1部 108800
8421 信金中金 203,000 202,200 0.15 東証1部 1020000
1983 東芝プラ 1,815 1,798 0.22 東証1部 169000
4801 セントラルS 1,794 1,756 0.23 東証1部 164700
9602 東宝 2,560 2,545 0.25 東証1部 248900
2594 キーコーヒー 1,655 1,650 0.26 東証1部 162600
6952 カシオ 1,892 1,870 0.26 東証1部 178200
8714 池田泉州HD 560 556 0.26 東証1部 53600
2270 雪印メグ 1,411 1,402 0.29 東証1部 137000
7630 壱番屋 4,840 4,815 0.31 東証1部 452000
9830 トラスコ中山 2,704 2,680 0.31 東証1部 257600
4922 コーセー 4,685 4,645 0.34 東証1部 453500
9887 松屋フーズ 2,148 2,144 0.35 東証1部 193900
8279 ヤオコー 6,640 6,550 0.42 東証1部 620000
4989 イハラケミ 975 973 0.45 東証1部 92700
8399 琉球銀 1,707 1,700 0.47 東証1部 148800
8057 内田洋 466 440 0.48 東証1部 378000
9474 ゼンリン 1,241 1,213 0.49 東証1部 115800
8178 マルエツ 458 440 0.61 東証1部 408000
9728 日本管財 2,900 2,867 0.62 東証1部 271700
4674 クレスコ 1,320 1,304 0.64 東証1部 126700
1945 東京エネシス 740 723 0.67 東証1部 630000
3553 共和レ 818 783 0.71 東証1部 64300
9990 東京デリカ 2,480 2,334 0.78 東証1部 202200
9843 ニトリHD 6,160 6,020 0.81 東証1部 587000
6287 サトーHD 3,030 3,000 0.82 東証1部 280600
7272 ヤマハ発 1,982 1,942 0.84 東証1部 190600
9678 カナモト 4,875 4,755 0.85 東証1部 431500
4985 アース製薬 4,050 4,000 0.86 東証1部 400000
8255 アクシアル 1,996 1,990 0.86 東証1部 197200
1721 コムシスHD 2,003 1,997 0.88 東証1部 193600
2266 六甲バタ 934 924 0.89 東証1部 89200
7611 ハイデ日高 2,512 2,505 0.89 東証1部 239700
9744 メイテック 3,480 3,395 0.92 東証1部 332500
8530 中京銀 192 191 0.96 東証1部 183000
9706 日本空港ビル 3,815 3,770 0.96 東証1部 341500
1899 福田組 1,026 1,018 0.98 東証1部 616000
6770 アルプス 1,655 1,646 0.98 東証1部 153400

関連お勧め記事

そういえば選挙やるらしいやん~衆議院は本日解散... 解散しました。 衆院は21日午後の本会議で解散し、12月2日公示の14日投開票を臨時閣議で決定する。 消費税増税を延期するために、国民に信を問うと解散理由を説明し一般的にも知られていると思います。 しかし野党側は大義がないなどと批判しているように、少し解散総選挙をする意味が分からないで...
【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月12日...   一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1倍以下、または1...
勝ってうれしいIPO負けてくやしいIPO あの子(株)が欲しいあの子(株)じゃわからん 相談しよう そうしよう   ということで10月は大型IPOもあり、また本日の日経でも「はじめてのIPO投資」とあり注目度がまた上がってきているのではないでしょうか。 今月は特にリクルートとすかいらーくの大型案件(儲かるとは言っ...
シェールショック??いえいえ住商ショック(SSS)です。...   昨日の引け後・・・   昨日東京株式市場が引けた後、情報開示で2015年3月期の連結決算で減損損失2700億円を計上すると発表。米国のシェールガス関連の1700億円のほかに、オーストラリアの石炭開発、ブラジルの鉄鉱石開発、米国のタイヤ事業などいくつかの投資案...
日経225の下落はいつ?What’s the trigger of N225 falli... 先週末、日経平均はリーマン・ショック後の高値を更新し16,321円、ドル円は109.45をつけた。新聞やくだらない解説者はスコットランドがどうとか、アベノミクスがとかいまだに言っているものさえあるが実際は全体的なドル買いのせいだろう。 ドル円相場はすべては8/22のジャクソンホールですべての決...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA