【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月12日

 

一般的に

信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。
⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。

信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。
⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。

貸借倍率が1倍以下、または1倍に近い場合は「好取組銘柄」と呼ばれ注目を浴びることがある。

 

証券コード 銘柄名 新高値 終値 前日比 貸借倍率 市場 最低購入代金
8388 阿波銀 599 595 1 0.04 東証1部 595000
9533 邦ガス 605 603 6 0.07 東証1部 603000
8276 平和堂 1,727 1,717 10 0.08 東証1部 171700
3349 コスモス薬品 13,970 13,770 100 0.09 東証1部 1377000
2267 ヤクルト 5,890 5,830 -20 0.11 東証1部 583000
8174 日ガス 2,990 2,882 5 0.16 東証1部 288200
7240 NOK 2,379 2,352 24 0.18 東証1部 235200
1860 戸田建 569 525 -22 0.19 東証1部 525000
9044 南海電 534 529 14 0.22 東証1部 529000
7966 リンテック 2,142 2,131 31 0.25 東証1部 213100
6952 カシオ 1,785 1,782 15 0.26 東証1部 178200
8714 池田泉州HD 540 536 5 0.26 東証1部 53600
7976 菱鉛筆 3,530 3,400 30 0.27 東証1部 340000
2801 キッコマン 2,362 2,343 16 0.28 東証1部 2343000
2288 丸大食 353 353 3 0.3 東証1部 353000
9021 JR西日本 4,809.00 4,797.00 58.5 0.3 東証1部 479700
4508 田辺三菱 1,564 1,561 12 0.32 東証1部 156100
4507 塩野義 2,348 2,337 32 0.33 東証1部 233700
4922 コーセー 4,565 4,535 15 0.34 東証1部 453500
7524 マルシェ 860 860 5 0.38 東証1部 86000
6592 マブチ 8,650 8,580 140 0.39 東証1部 858000
2772 ゲンキー 4,740 4,740 145 0.41 東証1部 474000
2659 サンエー 3,565 3,550 180 0.44 東証1部 355000
9413 テレ東HD 2,178 2,170 130 0.44 東証1部 217000
4989 イハラケミ 930 927 24 0.45 東証1部 92700
5444 大和工 3,625 3,590 30 0.46 東証1部 359000
7476 アズワン 3,385 3,365 20 0.5 東証1部 336500
7956 ピジョン 6,280 6,210 40 0.62 東証1部 621000
9728 日本管財 2,733 2,717 69 0.62 東証1部 271700
2281 プリマ 290 288 8 0.65 東証1部 288000
1945 東京エネシス 632 630 9 0.67 東証1部 630000
5463 丸一管 2,980 2,938 -18 0.68 東証1部 293800
7846 パイロット 5,130 5,080 85 0.76 東証1部 508000
9948 アークス 2,240 2,205 -5 0.79 東証1部 220500
1833 奥村組 579 577 12 0.85 東証1部 577000
8255 アクシアル 1,985 1,972 23 0.86 東証1部 197200
4503 アステラス 1,454.00 1,450.00 11 0.87 東証1部 145000
1878 大東建 13,315 13,285 505 0.88 東証1部 1328500
9956 バロー 1,810 1,804 9 0.93 東証1部 180400
2292 SFOODS 1,820 1,797 102 0.96 東証1部 179700
4971 メック 1,310 1,258 -9 0.96 東証1部 125800
1899 福田組 619 616 19 0.98 東証1部 616000
6770 アルプス 1,559 1,534 14 0.98 東証1部 153400

関連お勧め記事

【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月8日... 一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1倍以下、または1倍に近い場合は「...
【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月7日... 一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1倍以下、または1倍に近い場合は「...
【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月5日... 一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1倍以下、または1倍に近い場合は「...
【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 8月4日...   一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1...
【スクリーニング】本日年初来高値更新銘柄貸借倍率1倍以下 – 7月28日...   一般的に 信用買い残(貸借倍率が大きくなる)が増えると、将来の売りの要因になる。 ⇒ 株価の下落要因となる可能性 があります。 信用売り残(貸借倍率が小さくなる)が増えると、将来の買いの要因になる。 ⇒ 株価の上昇要因となる可能性 があります。 貸借倍率が1...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA