アプリはいくつダウンロードした?世界平均は26

 

GoogleのOur Mobile Planetの調査によると、スマートフォンユーザーがダウンロードしたアプリ数は世界平均で26であった。一番多くのアプリをダウンロードしたのは韓国のスマートフォンユーザーで平均40。日本は平均で36.4ということであったが、その約半分が有料アプリであった。有料アプリダウンロード数は世界平均5.6であるのに対して、日本は17.5と約3倍。世界傾向からして圧倒的に高い。日本の有料アプリ市場はまだまだ成長の余地がある魅力的なマーケットであることを表した調査結果である。

Paid appsSource: Statista

[PR]

 

関連お勧め記事

【海外株】Snapchat、会社評価額が大台の100億ドル企業へ!...   Bloombergによると、写真やメッセージが「自然消滅」するメッセンジャーアプリの開発会社、Snapchat Inc.がAlibaba等を含む投資家との新しい資金調達ラウンドにて、100億ドル(日本円にして約1兆円)の会社評価額を得ている、と述べています。 Bloombe...
Supercell, ハッカーにより1日の売上5.15億円で、アクティブユーザー/日が2,940万人...   あるシリアのハッカーが、Clash of ClansやHay Day等のメジャーゲームを創出するSupercellのFacebookのページにハッキングし、売上やアクティブユーザーなどの情報を公開しています。     情報によると、2...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA